ごまバナナスコーン。

いつものスコーンをアレンジして、ごまバナナ味にしてみた。
バナナのねっちょり感がいつものスコーンの生地と違って、ちょっと不安になる。
でも、冷蔵庫で冷やしたらいい感じに。

f0048479_1323164.jpg甘さ控えめで、バナナの香りがほんのり。
思ったよりバナナの味はしないけど、ごまのぷちぷちした食感はおいしい。でも、いつものレーズンスコーンのほうが私好みかも…。
フードプロセッサー&冷蔵庫の中にあるものだけでできるこのスコーン、
お気に入りのレシピです♪
[PR]
# by meli-melo_pain | 2007-10-03 13:28 | スイーツ

天然酵母の山食ぱん。

約半年ぶりに、ホシノ天然酵母をおこしました!
手間のかかる成型は時間的に難しいので、おいしい食ぱんを極めようと思います。

ぱん友達から教えてもらったばかりのレシピで、さっそく作ってみることに。
以前ぱん教室で教えてもらったレシピとは、ベンチタイムや成型、焼くときの温度などが全く違います。
同じような配合の食ぱんだけど、焼きあがりがどれほど違うのか…興味しんしん。

ベンチタイムで膨らんだ気泡をなるべく潰さずに成型するこの方法だと、二次発酵の時間が以前の半分以下の時間ですみます。
表面にも気泡がたくさんあって、ちょっと不安に思いながらもそのままオーブンへ。

f0048479_838569.jpg焼き上がりは、表面がややゴツゴツしているものの釜伸びはきちんとしてます。
試食してみると、外側の皮がすごくパリパリしていておいしい!


f0048479_8374125.jpg

中の気泡は気になるほど大きいものはなく、以前のレシピと同じような仕上がりです。
この方法だと、こね~焼き上がりまでその日じゅうにできるのがうれしい。
これまでより手軽にできそうです♪
[PR]
# by meli-melo_pain | 2007-06-26 08:42 | 手づくりぱん

ぱん作り、再開♪

ドライイーストですが、ひさしぶりにぱんを焼きました!
とにかく簡単に、が今回のテーマなので、
全粒粉生地にいろんなドライフルーツを混ぜて焼くことにしました。

f0048479_9543349.jpg下)いちぢく
左)2種のレーズン
右)マンゴー
の3種類。
それぞれ成型を変えて、楽しんでみました!

試食はこれからですが、ひさしぶりなので楽しみです♪
[PR]
# by meli-melo_pain | 2007-05-19 09:57 | 手づくりぱん

レーズンスコーン。

先日早起きをして、"レーズンスコーン"を作ってみました。

先月実家に帰省した際、このレシピで作ったのですが、そのときは生地を延ばしすぎて、スコーンというには少し厚みが足りなかったのです。
スコーンはフードプロセッサーで作ると、とても簡単!
バターも溶け出さないし、手もほとんど汚さずに作れます。

このレシピは牛乳ではなくヨーグルトを入れること、薄力粉と強力粉を4:1の割合で使うことがポイントです。
ヨーグルトを入れるといっても、焼き上がりにはそれほど酸味は感じられません。
それでいてさっぱり、しっとりするような気がして、私は気に入っています。

f0048479_713366.jpg今回はラムレーズンを入れてみました。
これもフードプロセッサーを使うことで、自動的にほどよい大きさにカットされます。
今回は厚みもバッチリ成功!!
次は、いちじくやあんずなどでも作ってみたいな♪
[PR]
# by meli-melo_pain | 2007-04-22 07:05 | 手づくりぱん

豆乳黒ごまぷりん。

冷蔵庫にあまっていた豆乳を使って作りました。

材料は、黒ごまペースト・豆乳・生クリーム(植物性)・黒糖・三温糖・ゼラチン。
作り方は、混ぜるだけ。とっても簡単&ヘルシーレシピです。

以前牛乳で作ったことがあるのですが、そのときはゼラチンが溶けきっておらず、固まりが残っていたので、今回は作り方も材料もかなりアレンジしてみました。

f0048479_83793.jpg冷蔵庫で冷やして、さっそく試食。
…固い?!
やっぱりゼラチンの量を増やしたのは失敗。
前回は量が少なかったのではなく、単純に溶けきっていなかっただけのよう。
味はすごくおいしいのに、残念…

これに懲りず、また挑戦してみます!
[PR]
# by meli-melo_pain | 2007-02-08 08:39 | スイーツ

ビッグサイズ!フィナンシェ。

只今、育児に没頭する毎日。
まとまった時間が作れないので、ぱん作りはしばらく無理そうです。

先日プリンを作ったときにあまった卵白を、お菓子作りに使おうと冷凍していたので、
朝っぱらから"フィナンシェ"を作りました。(朝がいちばんまとまって寝てくれる)

フィナンシェって、普通は小さな型に流して焼きますよね。
でもこのレシピは、パウンド型で焼くんです。
これが気に入って、何度も作っているお気に入りのレシピのひとつです。

焦がしバターを作って、アーモンドプードル・薄力粉などと混ぜ合わせる。
パウンドケーキと違って、バターを練る工程がないのが私好み♪
バターを練るのって大変だもん。(バターを適温戻しておくのを忘れるし…)

f0048479_10293180.jpg型に入れて「さあ、焼こう!」
ってところで、うぇーーーーん、
とお呼びがかかりました。
やっぱり1時間以内(焼き時間を除き)にできるものしか無理そうだわ…(泣)

しっかりめの焼き色がつくまで焼いて、これから試食タイムであります。
[PR]
# by meli-melo_pain | 2007-02-03 10:27 | スイーツ

豆フランス、いちぢくとあんずのフランスぱん。

出産後、初めての更新となります。

きょうは、イーストを使ってフランスぱんに挑戦。
というのも、近所のスーパーで甘納豆ミックス(白花豆・金時豆・青豆)を格安で買えたため、"豆フランス"を作ることにしました。
先日ネットショッピングで頼んでいた、いちぢく・あんずも今朝届いたので、3分割した2つを豆、1つは"いちぢくとあんずのフランスぱん"に。

フランスぱんは布どり・スチームがちょっと面倒で、家ではほとんど作ったことがなかったけど、手間をかけただけあって、ちゃんと皮がパリパリのフランスぱんになりました。

f0048479_15251123.jpgホントはもう少しスマートなフランスぱんにしたかたけど、思ったよりも横に広がっちゃいました…

写真上が"豆フランス"、
下が"いちぢくとあんずのフランスぱん"です。
写真では、表面がしわしわ気味ですが、意外にパリパリです。
[PR]
# by meli-melo_pain | 2006-12-27 15:29 | 手づくりぱん

テオブロマのコンフィチュール。

クレジットカードのポイントで、テオブロマの高級コンフィチュールをゲット!!
テオブロマは、高級チョコで有名なお店ですよね。

f0048479_8425493.jpg今回のセットに入っていたのは、
"フリュイルージュ"
(木いちごベース、ブルーベリー・さくらんぼ・グロゼイユ・カシス)と
"アブリコマング"
(杏とマンゴー)の2種類。
どちらもおいしそう♪
トーストに塗ってもいいし、ヨーグルトに入れても合いそうです。

トーストと言えば、最近地元でおいしい食ぱんを見つけました。
裾野駅(JR御殿場線)から10分ほど歩いたところにある"ブランジェリーカノン"の
"ヒラマツ食パン"です。
食ぱんですが、とても甘みがあってふわふわしています。
甘さの秘密は、生地に練りこんであるさつまいもペーストのよう。
店構えもこのあたりにしちゃー、なかなかカワイイです♪
[PR]
# by meli-melo_pain | 2006-12-05 08:46 | スイーツ

ブノワトン。

f0048479_12153560.jpg
旦那が草野球の試合で伊勢原に出かけた帰り、
私の大好きなお店"ブノワトン"でパンを買ってきてくれました。(dannasan select)


f0048479_1202931.jpg(左上より時計まわりに)
アメリカンチェリーのデニッシュ/オレンジブリオッシュ/バナナのデニッシュ/スイートポテトデニッシュ
===============================
オレンジブリオッシュは、ブリオッシュ生地(おそらく)にオレンジピールと紅茶葉が練りこんであり、上にクッキー生地をのせて焼いてあります。
さすが!凝ってる。
バナナのデニッシュは、1/2本ほどの(ちゃんとバーナーであぶってある)バナナがでーんとのっかってて、まわりはキャラメルがけに。
ベストマッチ♪ケチってないところが好感度◎。


f0048479_1210722.jpgシンプルなパンとしては、
チーズフランス/緑豆フランス
緑豆はまだ食べてませんが、チーズフランスは上だけにちょろっとチーズがのっているのではなく、中までぎっちりとチーズが入っていました。生地もシンプルだけどスゴクおいしい。
さすが!ハズレのないお店です。


(パンの名前は勝手に付けたテキトーな名前です、あしからず…)
[PR]
# by meli-melo_pain | 2006-11-27 12:27 | ぱん屋さん

X'mas シュトーレン part Ⅱ。

11月5日に作った"シュトーレン"、そろそろ食べごろかと思い、試食してみました。
天然酵母で作るのは初めてなので、ちょっとドキドキ。

f0048479_15105982.jpg
ローマジパンもちゃんと真ん中に入っているし、甘さも私好み。
昨年・一昨年作ったときのレシピより、すこし甘さ控えめなのがよかったようです。
自分としては、今までで最高の出来と言えそうです♪


それはそうと、シュトーレンってお店で買うとすごく高いんですね~。
安さで有名な大手某洋菓子店"S"のものでも1本2,100円、ビックリ!!
[PR]
# by meli-melo_pain | 2006-11-23 15:16 | 手づくりぱん

クロワッサン、なつかしのクイニーアマン。

ますます気温が下がり、折込生地には最適の季節になってきました。

…というわけで、"クロワッサン""クイニーアマン"に挑戦。
クロワッサンは、先日作ったデニッシュ以上に苦手なため、少々気合を入れて。

涼しいだけあって、バターは溶け出すこともなく、順調に折込終了。
もしかしたらすっごい上手くできるかも~♪、と思っていたんだけど。

…そんなに甘くはなかった。
クイニーアマンはとじめがしっかり閉じられていなかったようで、仕上げ発酵の時点で中に入れた「りんごのキャラメル煮」が見えてしまってるー!!
クロワッサンのほうはというと、焼いたら巻き終わりが上に上がってしまったものが!!
どちらも成型での失敗です。

でもバターが溶けたりはしてなかったので、層はしっかりと出て、サクサク感はありました。
久しぶりだったし、まあこんなものかしらね…。

f0048479_19423477.jpg写真は、(まだ)きれいにできたかな、と思えるものを厳選。
右奥は、クイニーアマンです
(一時期、流行りましたよねー★)
[PR]
# by meli-melo_pain | 2006-11-14 19:51 | 手づくりぱん

黒糖くるみぱん、にんじん食ぱん。

"黒糖くるみぱん"を作りました。
黒糖の自然な甘みとくるみの食感が好きで、よく作るぱんのひとつです。
いつも同じ成型だと飽きてしまうので、今日は△(写真左)も作ってみることにしました。
生地の水分量があまり多くないため、成型するときにうまく包まないと、焼成時に中のくるみが出てしまいます。

f0048479_173257.jpg…と思ったのですが、予想通りの展開に。
写真ではわかりませんが、裏が破裂してくるみが出てしまってます。
クープを入れない成型というのもよくなかったんだと思います。
今度、△形に挑戦するときは、中にナッツなどが入らない生地にします。



もうひとつは、"にんじん食ぱん"
前回ご紹介した本(「自家製酵母」のパン教室)に、にんじんジュースで仕込んだ生地とプレーンな生地を交互に入れ、チェック模様にした食ぱんがありました。
模様がかわいくて気に入ったので、さっそく作ってみました。

f0048479_1762911.jpgチェック??
とは言えない…な。
焼きあがった段階で美しく仕上げるっていうのは、本当に難しいです…。
[PR]
# by meli-melo_pain | 2006-11-08 17:11 | 手づくりぱん

X'mas シュトーレン。

少し気が早いのですが、今年も"シュトーレン"を焼きました。

この時期にシュトーレンを作るようになって、今年で3年目。
今年は初めてイーストではなく、ホシノ天然酵母を使って作り、本格的にローマジパンをくるんで焼いてみました。
シュトーレンはドイツの発酵菓子で、クリスマスを心待ちにしながら、薄く切って少しづつ食べる慣わしがあるそうです。
最近は、12月になるとパン屋さんやお菓子屋さんでもときどき見かけますよね。

f0048479_13324939.jpg焼き上げてから、2~3週間経った頃が食べごろだそうです。

写真の下のほうに写っているのは、
今回参考にしたレシピ本ではないのですが、最近購入した本です。
いつか自家製酵母を作ってみたいな、と初めて思いました♪


"「自家製酵母」のパン教室"   高橋雅子 著
            
[PR]
# by meli-melo_pain | 2006-11-05 13:39 | 手づくりぱん

ひさびさのデニッシュ。

きょうから11月。
秋らしく涼しくなってきたので、ひさしぶりにデニッシュを作ることにしました。

デニッシュを作るにはそれなりの覚悟と、前準備が必要。

まずはフィリングづくり。
紅玉りんごのコンポートとトマトソースを前もって作り、冷凍しておく。
前日は生地を仕込んだあとに、カスタードクリーム作り。
そのあと、シートバターを作り冷蔵庫で冷やしておきます。
これが面倒で、あんまりできないんだけど。。。

ひさしぶりすぎて、折込みのポイントなんかも思い出しつつ。
途中バターが溶け出したりして、悪戦苦闘しながらもなんとか完成♪

中途半端に残った酵母で、菓子パン生地を仕込んでおいたので、
菓子ぱんとお惣菜ぱんもちょっとづつ作ってみました。

f0048479_1557785.jpgこれだけ作ると、一日がかりです。
あーー、疲れた。。。。。でも満足★

【写真左上から時計回りに】
・紅玉りんごのデニッシュ
・ピザ風デニッシュ
・レーズン入りシナモンロール
・クリームぱん
・ゆで卵&コーンぱん
[PR]
# by meli-melo_pain | 2006-11-01 16:02 | 手づくりぱん

どうぶつぱん。

"どうぶつぱん"を作ってみました。f0048479_13394788.jpg
左上より時計まわりに、
ぶた・かめ・うさぎ・かたつむり・とり・
ぞう・はりねずみの順。
かたつむり・とりは、いまいち。
味もいまいち(笑)
でもカワイイから許す。

どうぶつぱんなんて、子どものとき以来だな~♪
[PR]
# by meli-melo_pain | 2006-10-26 13:43 | 手づくりぱん

米粉ぱんに挑戦。

最近ちょっと流行っているらしい、米粉。
ときどきパン屋さんやケーキ屋さんでも米粉ぱんやケーキを見かけます。
富沢商店のネットで「玄米粉」を購入したので、さっそく"玄米粉入り黒糖ぱん"を作ってみました。

レシピはいつもの"黒糖ぱん"をちょっとアレンジして。
強力粉に対して、いつも全粒粉を10%混ぜているところを、玄米粉20%にしてみました。
アレンジすると水分量が全然変わってきてしまうので、要注意です。
捏ねた感じでは、、、、生地が堅い。きな粉に似た香りがします。
水を足してもすぐに乾燥してしまう感じ。これはマズイかも。

1日発酵させたところ、ちょっと柔らかくいい感じになってきたのでひと安心。
成型の仕方によって、焼き上がりの食感も微妙に変わるので迷うところなのですが、今回は無難にパウンド型に入れて焼いてみました。
生地に黒ごまを混ぜ込んだので、表面には白ごまをたっぷりと付けて。

焼き上がりを食べてみると、きな粉のにおいはそれほどせず、ちょっとモチモチした感じかしら。
言われないと米粉ブレンドとはわからないです。
でももともと黒糖ぱんの味は好きなので、味はいいと思うんだけど。。。。。

f0048479_8155088.jpg実家にさっそく送ったので、判定待ちといったところです。

(写真奥は"木の実のぱん"です)
[PR]
# by meli-melo_pain | 2006-10-21 08:18 | 手づくりぱん

ぱんの旅。

またまた行ってきました、ぱん屋さん巡りの旅
今回もぱんつながりでお友達になった森蔵さんと一緒です。
以前から行ってみたかった都内の有名店を中心に。

1.ブーランジェリー プーヴー(代々木上原)
f0048479_21415187.jpg対面販売、お店の雰囲気もかわいらしくて今どきのぱん屋さんって感じです。こういうお店はぱんを見ているだけでうきうきして、つい長居してしまいます。
クロワッサンザマンド、中のアーモンドクリームに洋酒がきいてておいしかったー。
f0048479_21423262.jpg









2.イエンセン(代々木八幡)
歩いて代々木八幡へ移動。
ずーーと前から行ってみたかったお店です。
私はデニッシュが大好きなのですが、ここのシェフはデニッシュの本場デンマークで修行をしたというお話。お店は想像していたよりずっと素朴で、昔ながらのぱん屋さんっていう雰囲気です。
いま流行りのパリパリ系デニッシュではなく、しっとり、でもちゃんと層が出ている絶品デニッシュ。
けしの実がのったデニッシュはこの店のオリジナルのようです。
f0048479_2143528.jpg









3.ルヴァン(代々木八幡)
f0048479_21432869.jpg自家製自然酵母で超有名なお店で、本も出しているほどです。
ぱんは以前食べたことがあるけど、お店に行くのは初めて。
ぱん自体はちょっとくせのある味なので、すごく好きというわけではないのですが、一度は行ってみたかったお店です。

4.ラ・ブランジェ・ナイーフ(中目黒)
代官山のお店に行ったら改装中でお休みだったため、急遽中目黒の本店に変更。
お店はちょっとわかりずらい場所にあり、思ったよりこじんまりとしたお店でした。
ミルクフランスが有名なのですが、13時からの販売ということで買えず残念。

5.アコルト(表参道)
100%オーガニックのこだわりのお店です。
その分お値段も!!!って感じでした。毎日食べられるぱんではないかな…。
記念にひとつだけ買って帰りました(涙)

6.濱田家(三軒茶屋)
お寿司屋さんみたいなお店です。そのためか、ぱんも和風な感じ。
お惣菜ぱんが有名のようですが、お昼もとっくに過ぎていたため、品薄でした。
ぱんの焼き加減が白っぽいものが多かったな。

7.ラ・テール(池尻大橋)
行けたら行こうと思っていたお店でしたが、ぱんの種類が豊富&石釜焼きで最後を締めくくるにふさわしいお店でした。お店の道を挟んで向かいに系列の洋菓子店とレストランがあります。
(顔つきのクリームぱん、かわいかったので「ロゴ画像」に設定しました♪)

暑かったけど、充実の旅。
今回もおいしいぱんに出会えて大満足でした~♪
[PR]
# by meli-melo_pain | 2006-08-06 21:56 | ぱん屋さん

フルーツロール。

2回目となる、お菓子教室に参加してきました。
7月のケーキは"Roule aux Fruits"、つまりフルーツロールです。
最近ロールケーキが流行りだし、一度自分で作ってみたかったのだけど、
ずいぶん前に一度失敗して以来、ずっと遠ざかっていました。。。。

f0048479_2035398.jpg
今回のレシピも、かなりシンプルなもの。
ロールケーキも最近はいろんな作り方・配合があるらしいのですが、一番スタンダードな共立て法で作りました。
デコレーションをすれば、かなり本格的?!

作ってみた感想は、「ポイントだけ押さえれば結構簡単かも!」です。
これならおうちでも作れるかしら。
[PR]
# by meli-melo_pain | 2006-07-30 20:07 | スイーツ

天然酵母でバラエティぱん。

先週ひさびさに、天然酵母をおこしてみました。
ネットショッピングで、粉や材料もたくさん買ったので、実家に送ろうと思っていろんなぱんを作りました。

f0048479_11534988.jpg"ココスビーネンステッヒ"
ずいぶん前に教室で習った、ドイツの発酵菓子です。
このときはイーストのぱんだったのですが、これを天然酵母ver.にアレンジ。
菓子ぱんなので、生地も甘めで、上にかかっているトッピングも甘々(笑)。
トッピングは、バター・はちみつ・生クリーム・砂糖を溶かした中に、スライスココナッツを混ぜたものです。



f0048479_1154386.jpg"オニオン食ぱん"
市販のオニオンチップと油抜きしたベーコン・粗挽き黒コショウを生地に混ぜ込んでいます。
夏場は室温でも発酵が早いので、食ぱんが作りやすい季節です。





f0048479_11542080.jpg"木の実のぱん"
実家に送るときは、いつもこれを作ります。
くるみ・アーモンド・ラムレーズン・カレンズ・サルタナレーズン・クランベリーが入った、豪華版。






f0048479_11543517.jpg"スコーン"
「天然酵母のお菓子」という本のレシピを見てつくってみました。
チョコチップとラムレーズンを作ったのですが、ラムレーズンの表面に出た部分が焦げてしまい、ちょっと失敗。。。。

::これだけの種類を作るとなると、オーブンで焼く順番なども考えなければならないので、ちょっと疲れます。
でも妙な達成感アリ::
[PR]
# by meli-melo_pain | 2006-07-10 12:04 | 手づくりぱん

パイナップル レアチーズケーキ。

お友達に紹介してもらったケーキ教室に参加してきました。
自宅で開催している少人数制の教室で、今日は生徒は二人。

f0048479_15495292.jpg
本日は体験レッスンで、
"パイナップル レアチーズケーキ"です。

レシピも材料も作り方も、すごくシンプルで、自宅でも簡単に作れそうな感じ。
でも見た目は本格的に見えますよねー。

夕食後に試食予定。たのしみ~♪
[PR]
# by meli-melo_pain | 2006-06-25 15:52 | スイーツ

豆乳を使って…ヘルシーブランチ。

f0048479_11284415.jpg
先日、むしょうに「豆乳鍋」を食べたくなって買った豆乳が余っていたので、
これを使って、"豆乳ぱん"を作ってみました。
最近はパンこね機を使うこと多かったのですが、今日はひさしぶりに手ごね。
手でこねると、うっすら汗をかくほど疲れます。。。
でもたまには楽しいものです。


残りは、和風の豆乳スープにしてすべて使い切り!
具は、ベーコン・たまねぎ・大根・ほうれんそう・豆腐…冷蔵庫の残りものです(笑)
豆乳ってそのまま飲むのは苦手なのですが、お料理にするとかなりおいしく食べられます。

f0048479_1129191.jpg
豆乳は少し黄色っぽい色をしているため、スライスすると普通の食ぱんに比べると生地の色が黄味がかってます。
このぱんは、耳の部分のもちもち感がお気に入り!!
[PR]
# by meli-melo_pain | 2006-06-17 11:32 | 手づくりぱん

レーズンとくるみのぱん、おそうざいぱん。

f0048479_11472373.jpg
"レーズンとくるみのぱん"
レーズンもくるみも、どちらも大好きな食材です。
その上、身体にもいいってことで、ぱん屋さんでもこの手のぱんをよく選んでしまいます。
今回は小さめの成型にして、切り口にバターとグラニュー糖をかけてより自分好みの味にしてみましたよ♪



"おそうざいぱん"
おそうざいぱんは、ベーコンとたまねぎを炒めたものを中に詰めたぱん(左下)と、コンビニなんかでもよく見かけるコーンマヨぱん(左上)を作ってみました。
どちらも作り方はシンプルなのに、とってもおいしい。
マヨネーズのパワーってすごい!!ってあらためて思います。
[PR]
# by meli-melo_pain | 2006-06-13 11:51 | 手づくりぱん

ベッカライブロードハイム。

桜新町にある、パン屋さんです。
ベッカライというだけあって、専門はドイツパンのようですが、いろんなパンが売ってました。

お店はそんなに大きくはないのですが、種類はたくさんあり、対面販売になっています。
初めて行ったお店なので、自分の好みのものを直感で。
f0048479_1134486.jpg
ちょっと迷った末に、角食パン・クロアソン2種・コルネ・フォカッチャを買ってみました。

角食パンは耳の部分はぎゅっとして、中はふわふわしてる好みのタイプです。
クロアソンは翌日に食べたため、ちょっとしっとりしていたけど、層はすごくきれいに出ていて、できたてを食べたらサクサクだったろう、、、と少し残念でした。
フォカッチャは生地の分厚いタイプが好きなこともあり、見た目もかわいくボリュームもあってお気に入りとなりました。

自宅からはかなり遠いため、なかなか行けないけど、渋谷に出たときなどにはまた寄ってみたいお店です。
[PR]
# by meli-melo_pain | 2006-06-13 11:38 | ぱん屋さん

チェリーケーキ。

旬のアメリカンチェリーを使って、チェリーケーキを作ってみました。
以前、合羽橋のサイトで購入したまま一度も使っていなかった、クグロフ型を使いたかったのです!

f0048479_2214174.jpgチェリーはあらかじめコンポートにしておいて、バターケーキの生地に混ぜる。
アーモンドプードルが入るレシピは、生地がしっとりするし、味もぐっと良くなるので大好きです。

思った以上に焼いてる間に生地が膨らんで、型からはみ出してしまいました。
お店で売ってるものは、ちゃんと平らになってるけど、あれはどうやっているんだろう?
いい方法を知っている方がいれば、ぜひ教えてください!

f0048479_2214294.jpg
アメリカンチェリーの酸味がもう少しあったほうがおいしいかも、とは思いますが、まあまあの出来。
なにより型の形がかわいいので、普通のパウンド型よりおいしそうに見える気がします。

ちなみに、バターケーキは焼いた翌日以降に食べるほうが好きです♪
[PR]
# by meli-melo_pain | 2006-06-10 22:23 | スイーツ

メープルくるみぱん、コーンぱん。

ずいぶん長いこと更新してませんでしたが、また、ちょくちょく書き込みしようかと思ってます。
…今後ともヨロシクお願いします。

昨晩ひさしぶりに、「ぱんを作ろう!」と思い立ち、今朝は早起きしてぱんづくり。
といっても、酵母を起こしてなかったので、今回はイーストです。
以前教室で教えてもらったレシピで作ってみました。

f0048479_10383452.jpgf0048479_10423378.jpg








"メープルくるみぱん"
このぱんは作り方が少し変っています。
まずフィリングを作り(バター・メープルシロップ・くるみ・卵・砂糖)、こねあげたぱん生地を一次発酵させる前に4分割して、「生地1→フィリング1→生地2→フィリング2→生地3→フィリング3→生地4」というように、層にしてから、発酵時間をとるのです。
発酵後に生地を12分割してマドレーヌ型に入れて、仕上げ発酵。
焼きあがったら、メープルシロップを塗り、粉糖をかけできあがり♪
フィリングにバターがたっぷり入ってるので、上手くできるとデニッシュのような層になりますよ。

"コーンぱん"
簡単そうだな、と思っていたら甘かった!
こねあがりの少し前にコーンを混ぜ込むのですが、コーンが均等に入っていかず、水分がたくさん出てきて、べとべとーーーっ。
発酵させても、ベンチタイムをとっても、ずっとべとべと…。
水分が多い生地はふんわり柔らかくておいしいのだけど、成型がたいへん。
でも焼き上がりはふわふわでおいしかった!!
[PR]
# by meli-melo_pain | 2006-06-03 10:53 | 手づくりぱん

ぱん屋さん巡り in osaka

大阪に来ています。
といっても、お休みがもらえたので実家に帰ってきただけなのですが。

今日は本町にある有名ぱん屋さんに行ってきました。
しかし時計はすでに16時半、おおよそ期待はできません。

f0048479_1994197.jpg1軒目は、神戸の"コムシノワ"という有名なパン屋出身のシェフが開業したという、"PAIN DUCE"。
地図を見ながら行っても、けっこうわかりづらい立地ですが、見た目もすごくかわいらしい雰囲気のお店で、ぱんも"コムシノワ"のぱんにやっぱり似た感じです。


f0048479_19242222.jpg


この時間にしては、思ったより種類も豊富でしたが、大きなぱんはあまり残っていませんでした。

【写真】
右上:クロワッサン
右下:アーモンドデニッシュ
左下:あずきと抹茶のぱん
左上:ドライフルーツのぱん



f0048479_19171548.jpg
2軒目は、年末の帰省の際にも行った
"ブーランジュリー タケウチ"。
あいかわらず人気店のようで、平日にもかかわらず、店前に警備員の姿。




f0048479_19181882.jpg
店内に入ると、人はたくさんいる(たぶん焼き上がりを待っている)のに、ぱんはたったの3種類しか残ってません。しかも小さなぱん。
これにはちょっとがっかりしました。
とりあえず、3種類すべて購入。


【写真】上:天然酵母のソーセージぱん  下:黒糖ぱん  右:キャラメルクリームぱん

どちらのぱん屋も、いまどきのオシャレな店づくりで、ぱんもすごく凝っています。
(ぱんの名前が長すぎて覚えられない)
明日の朝食にします♪
[PR]
# by meli-melo_pain | 2006-04-14 19:34 | ぱん屋さん

イタリアン&アジアン。

おとといの夜ごはんです。

f0048479_12205112.jpg

旬のアサリが安く手に入ったので、アサリをたっぷりと使って"ボンゴレスパゲティー"を作りました。
ニンニク、唐辛子、みじん切りのたまねぎをオリーブオイルで炒め、アサリと白ワインを投入。
アサリが開いたら、塩・コショウで味付けをして、できあがり♪






f0048479_1221674.jpgもう1品は、"トマトの卵炒め"。
これはずいぶん前にお料理教室で教えてもらったレシピです。
ニンニク、長ネギのみじん切りをオイルで炒めてから、豚ひき肉を加えます。
ポイントは、調味料。
タイ料理やベトナム料理で使われるナンプラー(大さじ1)と、韓国料理の定番・コチジャン(小さじ1)、砂糖(大さじ1)を加えます。あとはくし切りにしたトマトを入れて、最後に溶き卵を加えてできあがりです。
エスニックな味付けでなかなかおいしいですよ!
[PR]
# by meli-melo_pain | 2006-04-09 12:24 | お料理

okinawa!!!

G.W. 沖縄へ行ってきます!
2泊3日の短い旅行ではありますが、行きたいとこ行って、食べたいもの食べて、満喫してくるつもり♪

旅行って、旅行中はもちろんだけど、計画立てるのがおんなじくらい楽しい。
ここも行きたい、あれも食べておきたい、お土産はこれ買って…って。
考えただけでわくわくする。

楽しい旅になることを祈って…★

---- お知らせ ----------------------------------------------------------------------
mixi仲間のみなさんへ
 本日、mixiからblogにリンクするように設定しなおしました。
 両方を更新するのは、ちょっと大変になってきたので。
 blogにもぜひ、コメントくださいね♪
-------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
# by meli-melo_pain | 2006-04-06 21:35 | 旅行

ぱん修行 ~苦手克服編~

昨日3種類のぱん生地の仕込みをしました。
今回は実家に送るためなのですが、3種もいっぺんに作るのはひさしぶり。

f0048479_10484683.jpg"黒糖ナッツぱん"
以前作ったものをBlogにUPしていたのですが、実家からリクエストがきました。
前回はくるみのみでしたが、今日は贅沢にアーモンドも。

"2種のごまぱん"
サンドイッチなどによく合うぱんです。
もとのレシピは黒ごまのみですが、白ごまがたくさんあったので、黒白ハーフに。
ぱっと見は白ごまが目立たないのでごまたっぷりに見えませんが、実はたくさん入ってます。 【写真手前より:イングリッシュマフィン・2種のごまぱん・黒糖ナッツぱん】

f0048479_1049466.jpg
"チョコチップ食ぱん"
私のお気に入り♪
卵とバターが少し入ったシンプルな生地に、チョコチップを巻き込んで1斤型で焼きます。
ほどよい甘みがおいしいのです。
・おまけの"イングリッシュマフィン"
余った生地で作りました。イングリッシュマフィンリングの中に生地を置いて、天板を置いて焼くと薄くキレイなマフィンになります。コーングリッツがあるとよかったのだけど。


今回のテーマは、ズバリ「苦手克服」。
実は…。
もっとも基本的な成型「丸成型」(大)が苦手なのです。
うまく丸められないと発酵している間に、いびつな形になります。
がんばったけど、やっぱり克服とまではいきませんでした。
もうひとつは、クープの入れ方。
今回は全てのクープを違う模様にしてみました。
中にはうまくいったものもありますが、焼いたときにとなりの生地にくっついてしまい、悲しい結果に。
ぱんづくりにおいて見た目は重要。
でもおいしそうに作るのってほんと難しいなあ~
[PR]
# by meli-melo_pain | 2006-04-02 10:58 | 手づくりぱん

クルミ入りのブラウニー。

今日はこれといって予定がないので、
朝からぱん生地の仕込み→"ブラウニー"づくり。

戴きものの大量の製菓用チョコレートがいまだに残っているため、チョコのお菓子を調べていたのです。
"チョコレートムース"という案もあったのですが、生クリームの買い置きがなかったこと、人にあげにくい(ラッピングなど)ことで今回は却下。
その点、"ブラウニー"はうちにある材料だけで作れるし、日持ちもする。

そしてなにより、"ブラウニー"はバターケーキとは違って、バターを泡立て器で練る必要がありません。
刻みチョコと一緒に湯煎にかけて、溶かしてしまうからです。
コレがいいのです!
実はお菓子づくりは好きなのですが、あの「バターを練る」という作業がすごくキライであります。
なかなか空気を含んで白っぽくはなってくれない、そのうち腕は痛くなる。
大変な作業なのです。

焦がし(=溶かす)バターを加える"フィナンシェ"も、同様の理由で(作るのが)好きな焼き菓子です。

f0048479_14391355.jpg
f0048479_8352536.jpg







できあがりー!!
今回は職場の人にあげようと思って、ひとつひとつラッピングしてみました♪
[PR]
# by meli-melo_pain | 2006-04-01 14:43 | スイーツ